車コーティングが嫌われる本当の理由
ホーム > 現金化 > 電子マネーはクレジットカードの現金化に活用できるか

電子マネーはクレジットカードの現金化に活用できるか

電子マネーは生活の中にかなり浸透をしてきたといっていいでしょう。 

コンビニのほか、さまざまなところで使えるようになりました。

電子マネーにもかなりの種類が出回り、小銭を持たずに済むようにもなってきています。

便利なもので多くの人が利用しているわけですが、これをクレジットカードの現金化にも活用できれば、さらに便利なものとなってくるでしょう。

 

この電子マネーを利用してクレジットカードの現金化をする方法は、そんなに多くはありません。

電子マネーの基本は、現金でのチャージです。

電子マネー自体が現金と同じような扱いである以上、クレジットカードでのチャージを認めていないこともあります。

ですが、クレジットカードからチャージできるタイプを使えば、これで商品を購入して売却することができれば、現金化することができるでしょう。

 

もっと効率的な現金化を目指すのであれば、ここから返品してしまうということもできます。

返品することにより、電子マネーにチャージされることもありますが、ほとんどの場合には扱いが現金と同じということで、現金化できることが多いのです。

 

ただし、よく考えなければいけないのは、店舗側に負担をかけるということでしょう。

電子マネーの取引には、手数料も出てきます。

この手数料分だけマイナスになる可能性があるのですから、架空取引になってしまう可能性があるのです。

非常にリスクがある方法ですので、よく考えて行う必要があるのです。

参考サイト:http://www.genkinka-matome.net/